「豊富な実績・安心の指定業者・見積無料」

「こんな困ったございませんか?ご家庭も、企業様も実績豊富・まごころ対応のメイセイにお任せください!」

空調設備保守点検

空気調和器(エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット)を快適に長く安心してお使いいただくために、定期的な点検と部品の交換が不可欠です。保守・点検が不十分ですと、正常機能が損なわれます。また、予期せぬ事故をまねく恐れがあります。
空気調和器(エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット)の故障の発生を出来るだけ防止し、長期間お使いいただくために定期的なメンテナンスをおすすめいたします。
天井カセット式室内機分解洗浄(~2.6W)23,000円/台 より

単価表はこちら


消防設備点検

消防設備が設置されている建物は半年に1度、消防設備点検が必要なのはご存知ですか?そもそも、消防設備とは、消火器や火災報知機、消火栓、誘導灯、避難はしご等の事を言います。消防設備は滅多に使用するものではない為、定期的に点検をし、維持管理する事が消防法で義務付けられています。
 では一般家庭等は消防設備点検が必要か?と言いますとNoです。用途によるのですが対象は主に150平米以上の建物となります。半年に1度点検を実施し、1年に1度あるいは3年に1度、消防署へ消防設備点検報告書を届出する事が消防法で義務付けれらているのです。

単価表はこちら


給排水設備保守・点検

給水設備・・・受水槽の有効貯水容量が10m3のものを簡易専用水道といい、年1回の清掃が義務付けられており、 簡易専用水道検査を受けなければなりません。
排水設備・・・下水道設備がない場所に設置してある浄化槽や、地下階などを有するビルなどで設置される 排水槽は点検が必要です。
排水管洗浄/250戸以上の集合住宅 専用部 2,800円/戸

単価表はこちら


水質検査

水道局が、水道の水質検査についてお客さまにわかりやすくご説明するために、水質検査の項目、地点、頻度などを示した計画のことです。
 水道局では、この計画に沿って水質検査を行い、その結果を公表することにより、水道水が安全であることをお客さまにお知らせしていきます。

その他

エレベーターや通信機器の保守・点検など、あらゆるニーズにプロフェッショナルがお答えします。